オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

等身大の自分でいることがやはり伝わるんじゃないか?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

等身大の自分でいることがやはり伝わるんじゃないか?

ありのままの自分をさらけ出すって、結構勇気要ります。

ほとんどの人は恥部に触れたがらないし、むしろ美化してしまう。

ボクだって触れられたくない過去はありますよ。

誰だって一緒です。

そんなありのままを人前でお話するというのは並大抵のことじゃ出来ません。

そんなお話を丁寧にお話をされていた靴職人のその正直な姿に、こういう人には自然と周りに人が集まってくるんだろうなって思いました。

現にそのオーダーシューズのお店は絶好調で日本で唯一のお店になっているのだとか。

 

  • 等身大でいることが一番いいですよね

着飾ることばかり、誇張してばかり、嘘で塗り固めたようなことを続けていれば、破綻するのは当たり前。

周りに誰もいなくなるのは当たり前。

そうじゃなくて、等身大の自分をあるがままにさらけ出しておくほうが、受け入れてくれるんじゃないでしょうか。

少なくともボクはそんな人に出会ったら、素直に受け入れちゃいます。

ボクだけじゃなく、誰もが受け入れちゃうはず。

そんな人の言葉は伝わりますよね。

ダイレクトに心に響いてくる。

そういうのを人柄ともいうんですかね。

 

何が本当に自分なのか?とかいう自分探し系の話をするつもりはありませんが、背伸びしない等身大の自分っていうことなら理解しやすのかな?

自分が集中していられる状態、疲弊しない状態、そして楽しいと感じられる状態って言うんですかね?

そんな姿に人は惹きつけられるのでしょう。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

image人前で足型を取ってもらって思うのは概ねそんなことでした。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top