オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

キチンと先を見据えて行動しているんですね

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

先日東京商工会よりお誘いがありまして、渋谷界隈の再開発の視察に行ってきました

ボクは恵比寿にスタジオがありますので、直接は関係ないんですけどね。

ただフツーでは見ることが出来ないようなところに行けるってことだったので、参加してみました。

img_7287

安全ヘルメットに軍手とインカムが用意されてました。

img_7286

結構本格的で胸が高鳴ります(苦笑)

最初に色々と会議室でお話を拝聴しました。

思うのは、街づくりとは物凄く手間と時間がかかるってこと。

壮大なスケールで行われているということ。

ただ闇雲にビルを建てるというわけではないんですよ。

10年、20年、もっと先の50年先を見据えた計画だということ。

人の流れがどう変化するのか?

より利便性の高い快適な街にするにはどうしたらいいのか?

災害時にどう対処出来るようになるのか?

景観はどうなっていくのか?

そんなことをロングスパンで考えているのです。

これはもう担当者が一代で終わらせられるような次元ではなくて、次の世代に、またその次の世代にまたがって計画しているのです。

すごいですよね?

img_7288

安全ヘルメットをみんなで被りながら、街を練り歩きます。

img_7289

一瞬のスキをついて自撮りを敢行します(苦笑)だってそんな人いないっすからね!

img_7291

インカムで説明を受けながら眺めると改めてその壮大さが腑に落ちてきます。

img_7292

そしてやはり一瞬のスキをついて自撮りを敢行(苦笑)

img_7295

ヒカリエもその先を見据えた構造になっているんですね。すごいっす。

戦後闇市から発展していった街が渋谷だったそうです。

知っている人にとっては当たり前ですが、迷宮です。

ダンジョンです。

初めて渋谷に来て、正直あの地下を迷わず最短ルートで辿り着ける人はいないでしょう。

半蔵門線は地下だけど、なぜか銀座線は高架線の上とかね。

複雑怪奇なあの迷宮がいいという人もいるでしょうけど、次の世代に受け継ぐためには再開発は必要なんだと思います。

担当者がおっしゃっていたのが、100年に一度の大事業だということ。

100年に一度ですよ。

そんな時代の転換期に立ち会えるように生まれてきたことに感謝ですね!

ボクもココアッソを歴史に残せるように頑張りたいと思うのでした。

img_7296

ヘルメット着用がすっかりお気に入りになりました!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top