オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ジャケットを着用するならシャツは長袖ですよ!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ジャケットを着用するならシャツは長袖ですよ!

IMG_4842

  • なぜ?

そもそも半袖ドレスシャツという文化は欧米には無いようです。

実際にはググれば半袖を着用している欧米人の画像はゴロゴロ見つかりますけど、現実的にはあり得ないそうです。

実際にボクのお客さまにも聞いている話です。

米国人であるお客さまは、半袖はあり得ないと・・・

まあ、日本には日本の文化があり、それを発展させてきましたから、欧米追従をしなければならないってことはないですけどね。

 

  • ボクは仕立屋さんですから、ボクの主張は長袖が基本です。

まして、ジャケットを着用するなら、半袖はあり得ません。

装い、身だしなみ的にNGです!

さすがにそれで一流のビジネスを展開していると見た目で判断されることはまずありません。

厳しいですけど、これ現実です。

色々なビジネス形態がありますから、半袖を100%否定はしていませんよ。

半袖シャツが必要であれば、シャツ屋さんに行けばいいだけの話ですからね。

 

それと、もう一つジャケットで半袖NGであることの目的は、ジャケットの劣化を防ぐ為でもあるのです。

長袖シャツはジャケットの袖裏の劣化を防いでくれます。

直にジャケットが触れると、急速に痛みが進行してしまいますよ。

下手をすると、袖も表側にシミが浮き出てきてしまいます。

そもそも袖裏が腕に張り付いて着心地が悪いでしょう?

ベタベタするはずです。

それでいいなら止めませんけどね。

 

  • というわけで、ジャケットを着用するなら長袖が基本です。

それでむさ苦しいと思われるのは、装いが合ってないってことです。

いつもと同じボタンダウンのシャツに真っ黒なスーツを着用しておりませんか?

それではそう思われても仕方ありません。

夏には夏の装いが必要です。

夏でジャケット着用していても、涼しげな人を見かけたことありませんか?

もしあるなら、同じことをすればいいんです。

マネすればいいんです。

だって涼しそうで、颯爽としているように見えたのでしょう?

それが正解ならマネしちゃいましょうね。

 

さて、その正解はボクが知っていますよ。

コーヒーでも飲みながら、ゆっくり空調の効いた場所でお話しますからね(^-^)

ご連絡くださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top