オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

【保存版】断捨離しよう!まずはそこからですよ!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿でオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

そろそろ衣替えも終了しているとは思いますが・・・

 

もしまだ終わっていないのでしたら、今だからこそやって欲しいことがあります。

それは・・・

 

断捨離です!!

 

断捨離無くして、新しい相棒はやってきません。

みなさんお洋服は沢山もっているはずです。

有り過ぎるんですね。

でもね、実際に本当に使うお洋服は何着あるのか?

沢山あるけど毎日の生活の中で視界に入ってこないお洋服が必ずあるはずなんです。

パンパンになったクローゼットにこれ以上新しいお洋服を入れるスペースなんてないと思います。

何が必要で何が必要でないのか?

見直すことが必要なんですね。

さあ、思い切って実行してみましょう。

 

  • とはいっても、いきなりは難しいのでボクが試してとっても有効だった方法をお教えしますね!

その簡単な方法とは・・・

 

ときめくかときめかないか?

 

そう、コンマリさんのあの方法です。

とっても有効です。

これを実行すると驚くほどスッキリするはずです。

では、ボクが試してみて有効だったやり方を実践してみましょう。

それは、いきなり本丸のスーツは難易度が高いので、段階を追って慣らしていくというものです。

 

  • まず慣らし運転をしよう!カットソーからスタートです。

まず、普段着から始めます。カットソーはおそらく一番身近で沢山ありますよね?それから始めてみましょう。

引き出しから、ドサッと取り出します。

そして、直感でいいので、ときめくかときめかないかで瞬間的に分けてみてください。

最初だからグレーゾーンも設けていいですよ。

ドンドン仕分けしてみてください。

こんなに持ってたっけ?ってくらいでてくるはずです。

そして、気が付けばときめかないコーナーが山盛りになっていることでしょう。

ちなみにボクはほとんど無くなりました。

寝間着くらいしか残りませんでした(苦笑)

 

  • 慣らしたところで、ネクタイに進んでみましょう。

カットソーでいい感じに脳の回路が切り替わってきているはずです。

畳みかけるように一気にいきます。

クローゼットを開けると、おそらく扉の裏側には、ビッシリとネクタイがかかっているはずです。

いっぺん全部取り出しましょう。

そして、同じように直感的に分けてみましょう。

ここで着目するとことろは、あくまでもときめくかどうか?

高かったとか、ブランドがどうのってのは判定基準にしないこと。

それとですね、ネクタイに一番多いことなんですけど、プレゼントで貰ったモノ。

会社から同僚から栄転祝いとか、彼女、奥様からのクリスマスプレゼントとか・・・

思い切って判定しましょう!!

話逸れるけど、男性目線で言っちゃいますけど、ネクタイのプレゼントっていらないっすよ!

女性からするとネクタイってプレゼントしやすいかもしれないけど、男性からするとめちゃ困ります。

好みや用途に合わないネクタイ貰っても使えないっす。

で、使わないとですよ、こう言われるわけです。

「え~。なんであのネクタイしないの!?せっかくプレゼントしたのに~!!」

使いたくないから使わないのです。

男性諸君の代表として言っちゃいました。

プレゼントは他のモノがオススメです・・・。ホントですよ。

話戻しましょう。

ネクタイは溜め込んでしまう傾向があるアイテムです。

でも、実際は使う本数なんて限られているはずなんです。

そうでないネクタイをバッサリいっちゃいましょう。

ちなみにそれなりのブランドタイはそのネームバリューで〇〇オフとかに持ち込むと意外な値段が付くときがあります。

使わないんですから、うまく有効活用してみましょう。

これでおそらく、クローゼットの扉の裏側はスッカスカになっているでしょう。

 

  • このまま一気にやりたいのが、シャツです!!

シャツも断捨離がとても有効なんです。

ハッキリ言いますね。

気に入らないシャツ、もうヨレヨレで、ほころんで、ボロボロでもうダメだなって思っているにも関わらず、夜自宅に戻ってそのままランドリーに出していませんか?

ほとんどの人がもうダメと認識しているシャツを着つづけています。

そうでしょ?

その無限ループを脱却しましょう。

残る残らない関わらず、思い切って仕分けしましょう。

果たして何枚残るでしょうか?

でもですね、それが本当のシャツの枚数なんですよ。

気づいたら、とっても恥ずかしいシャツが着つづけていたんだってことを実感するでしょう。

そして、枚数が足りなければ、それが本当に買い足すべきアイテムなんだってことになるのですね。

 

  • いよいよ本丸のスーツに手を付ける時が来ました。

ここまでくれば、もう頭の中では断捨離回路が出来上がっています。

ときめくかどうか?

判定出来るはずです。

スーツも瞬間的に判断しましょう。

さもないと、思い出に浸る可能性がある。

昔のこのスーツを良く着たんだよな、これ高かったんだよね、なんて感傷に流されてしまいます。

そしていつかまた着る機会があるかも?ってことになりかねません。

ズバリ言います。

いつか着るだろうのその「いつか」、いつま経ってもずっとやって来ません。

来ないんです!

仮に100歩譲って、その「いつか」がやって来てしまったとしましょう。

そのいつかの日にそのスーツは着ないでしょう。

ヤバくて着れないはずです。今更これは着れないってなっているはずです。

それだけ、時代は変化し、そしてボクも含めてみんな思考、趣向も変化しているのです。

ですから、ときめくかどうか?で判定しましょう。

そして思い切ってクローゼットから外しましょう。

本当に使うべきスーツだけがその貴重なスペースに収まるのです。

 

  • そして、今回断捨離をしたならば、お願いがあります。

処分するお洋服は必ず出てきます。

その時に、ポイッって処分するのではなくて一言声をかけてあげて欲しいんです。

「今までありがとう」

ビジネスでスーツを使っていたのであれば、人生のほとんど共に過ごした相棒ですよね。

感謝して送り出してくださいね。

 

  • さあ、クローゼットの中も、スッキリしているはずです。

さっぱりしているはず。

ここまでくれば、ご自身にとって何が必要なのか?何が足りないのか?それがわかってくるはずです。

モノが溢れている時代だからこそ、一度キチンと整理してみてください。

必要なモノを揃えましょう。

余分なモノは買わなくていいです。

そうすれば、今使っているその一着にも愛情を注ぐことが出来るはずです。

そして、新たな相棒も気持ちよくやってくるでしょう。

断捨離は装いで成績を上げる為には絶対に避けては通れない道なんです。

ぜひ試してくださいね!

IMG_4613

その一着のスーツで成績が変わっていきます。その変わる為の一着が現れますよ!

まとめ

断捨離でスッキリと。

装いで成績を上げるにはまずこれを始めないと始まりませんよ!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top