オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

映画【シェフ 三ツ星フードトラック始めました】を見てきました!

こんにちは

 

スタジオ ココアッソ

代表の土方(うさぎのターナー)です

 

今日は、映画の感想です。

 

【シェフ 三ツ星フードトラック始めました】を見てきました

 

まず、最初に、

映画を映画館で見たのがものすごく久しぶりでした。

しかも!

一人で見てきました。

ちょっと記憶にないくらい、ホントに久々でした。

奥様には、仕事で忙しいとか、言い訳して黙って見てきましたΣ(゚Д゚)

 

 

と、いうわけで、

いきなりビビったのが、

チケットはもう機械で購入するってこと。

ヤベー!浦島太郎状態からスタート!!!

 

 

・では、普通の感想から・・・

 

 

一番記憶に残るのは、

 

「笑顔」

 

これにつきますよね。

みんなが笑顔、ずっと笑顔。

そして、お腹空いてくる。

キューバサンドって食べたくなってくる。

そして、殺伐としたバイオレンスが無いのがいい!

だからね、終始安心して楽しく見れました。

起承転結ではなくて、

能のストーリー構成の

序破急って流れでしたね。

面白かったです!

 

 

 

以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

・ここから、本当の土方的マーケティング感想。

ここから少しネタバレが入ってくるからね。

まだ映画見てない人にはオススメしないかもよ!?

 

 

 

 

白状すると、

途中からずっと涙止まらなかったです。

面白かったのにです。

 

 

どうして?

 

 

それは・・・

 

「儲かるか儲からないかではなく、

楽しいか楽しくないかで選ぼう!」

 

ココアッソの創業理念そのものだったからです。

本当に自分のこととリンクして、涙止まらなったんです。

まるで自分のことのようにうれしくて、うれしくて・・・

 

 

 そういう感情で見ていたことが前提で、

カールはプロですよね。

プロのシェフ。

だから、料理を作っているのが楽しくて仕方がない。

それこそ時がたつのを忘れてしまうほど、楽しいんでしょうね。

ものすごく気持ちわかる!

そして、自分のしたいこと=楽しいこと=自分の仕事になってる。

 10511665_307423189444850_5386956785909553722_o

 

フランス料理店を辞めたあと、

しばらく放心状態だったのも、よくわかるーーー!!

 

 

でも、そこからカールは行動(アクション)を起こしたよね。

そうしたら、風が吹いた。追い風がね。

そして、フードトラックを手に入れる。

これも、よくわかるーーーーーーー!!!!

 

あのですね、本気で行動起こせば、必ず不思議な何がが起きます!

これ、ホントよくわかるわ~!

ボクにも同じこと体験してるからね。

 

 

マーティンが損得なしでやってきた。

まず、マーティン、すごいよね?

彼も損得なしで、楽しそうだから、給料ナシなのにやってきた。

結果は見ての通り。

まず、めちゃめちゃ楽しそうに、充実してるよね。

それが、結果になってるよね。

そして、カールの立場から言えば、

不思議と人は集まってくるし、一人では出来ないことが出来るようになるんだよね。

これも、ちょーわかるーーーーーーー!!!!

 

 

そして、

自分が食べたいもの、ここではキューバサンドを売り始めた。

儲かりそうだから、売るんじゃなくて、

自分が食べたいものを売り始めた。

これもよくわかるわ~!

 

 

伝わってます?伝わってなくていいんですけどねw

 

 

これ、自分と同じなんですよね。

もう、涙止まらなくて、これ書いている今も、涙止まらなくなってくる。ホント・・・

 

 

もう少し、深掘りしたマーケティング的なお話。

まず、ツイッター、SNSだけでもう集客している。

ひと悶着あったのも、SNSが原因。

もうSEO対策とかのレベルじゃないですよね。

 

 

そして大事なポイント。

 

スマホ(モバイル端末)しか出てこない。

 

パソコンまったく使ってなかった。

もう、どこからでもネットに接続して、

何から情報を得ているのか?ってことを暗に示してますよね。

息子のパーシィがスマホ一つでなんでもこなしてる。

そして、親父のカールはそれを素直に教えてもらっている。

すごいよね。

ネットとリアルの融合ってやつなんですかね。

 

 

あとはですね。

リアルのフードトラック。

あのライブ感が集客のポイントなんでしょうね。

楽しそうに、せかせか作ってる。

話かけてる。

さらに、セルフサービスをうまく利用している。

ナプキンは下から勝手にとってくれ~とかね。

 

アルでは、お客さまを巻き込むのが、ライブ感あって楽しく感じるよね。

これ物販では重要なポイントだよ。

 

黒板もいいよね。

仕入れた材料によって、サンド変えてるし、

それをそのまま伝えてるしね。

 1537873_308845325969303_7629067684696739286_o

 

本当に楽しそうに働いている。だから完売するまで、疲れてること気付かないだろうね。

嫌々働いていたら、めんどくせ~ってなるからね。疲れるよ。

あとは、あんまりにも楽しくやってるから、

最後のほうは、元奥さんもなぜか手伝ってるし、

しかも楽しそうだし!

もう、これなんですよね。

引き寄せの法則ですよね。

楽しいところに人は集まってくるんですよね。

あのブロガーまでね。

 

 

ネタバレすぎちゃってるから、そろそろまとめ。

好きなことを仕事にしよう!

カールは本当に料理が好きなんですね。

美味しいものを提供したいって思って行動してる。

家族も大事にしてる。

なぜか、別れちゃってる元奥さんとも仲いいしね。

 10647223_322655977921571_2086897787175970119_n

 

 

すきなコトをとことん楽しもう!

そして、笑顔!

そうすれば、楽しくて、笑顔が集まってくる!

圧倒的にそれを行動しよう!

結果はおのずとついてくる!

 

 

以上

感想でした。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top