オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

良い服の定義 サイズ感

こんにちは

 

スタジオ ココアッソ

代表の土方です

 

良い服の定義です

ポイントはサイズ感ですね

ほんの少し変えるだけで見違えるようになるのですよ

 

ビジネスにおいては、見た目がとても大事なのは誰もが認識していますよね

服務規程とか作っておりますでしょう?

なんと書いてあるでしょうか?

「身だしなみ~」とか

「清潔感のある服装を~」とか

「パンツの折り目は~」とか

そんな感じではないでしょうか?

 

意識してますか?

 

新入社員には厳しく、

自分に甘くなってないですか?

 

まずは、基本の身だしなみをキチンとしましょうね

 

そのうえで、新入社員には出来ない着こなしを実践してみましょう

それがサイズ感です

 

具体的に、どんなサイズ感がいいのかと言うと、

楽に羽織れるくらいのサイズよりちょい小さ目くらいがベストです

自分がラクと思えるサイズ感は相手から見て、ダボダボと思われます

または、スーツに必要なゆとり量がない、いわゆるパツパツもNGです

自分的にはファッションにこだわっていると思っていても、ビジネスの世界では相手から見ると見苦しいですよね

 

つまり、

どんなサイズ感がいいのか?

 

相手からみて、自分を信用してくれるサイズ感、

逆から考えてみると、

例えば商談で、自分が見て信用出来そうな見た目の人がいるはずです

そのサイズ感がベストです

 

「装いとは相手から好感を得ることが最高の手段です」

 

そのサイズ感を学んでいきましょうね

 

 

どこで学ぶの?

 

 

ここでちゃんと教えていきますヨ

DSC_1198

 

今日はこれにて

 

ではでは

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top