STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

突如不測の事態に陥った時にその人の人間性が現れる

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

不測の事態に陥るとだいたいその人の人間性が現れます

ボクの経験則からいってまず間違いないでしょう。

というより、ボクがそうだったってことが改めて浮き彫りになったという・・・(苦笑)

 

  • スタジオのイスが突如として壊れた時に小さい人間だなって思っちゃったわけです

それは本当に突然、何の前触れもなく起きたのです。

いきなりぐにゃりとし感覚と共にイスの足が折れました。

イスの下でクロスしている部分が・・・

前々から壊れそうって分かっているならまだしも、そんなことは想像も、予測もしていなかったのです。

ボクの人生の中でイスの足が突如壊れるという経験があまりないというか、記憶にないわけです。

こういう不測の事態が起きるとやはり人間性がもろに出るんだろうなということが身をもって体験と言いますか、自分が分かっちゃうと言いますか(苦笑)

 

  • 一息ついて改めて自分で自分を観察してみた

一日置けば落ち着きます(苦笑)

突然イスが壊れたという状況が起こった時に人間はどういう反応を示すか?

もし人間として出来上がっている器の大きい人であれば、ある程度人生を達観しているレベルにまでたどり着いているか、悟りを開いているのであれば、最初は驚くけど、笑顔でその事実を認め、今までご苦労様ってイスに愛情をもってお別れのあいさつでもするのでしょう。

そこまでたどり着いていない人でも、驚いて終わるんじゃないでしょうか。

人間として未熟であるボクの場合は、「ぁああ~!?」「なんじゃぁこらぁ~!?」「ぐあぁ~!!」「ぬおぁ~!!」となります。

ここでフツー壊れるか?あ~!?みたいなことになっちゃうわけです。

まだまだ器の小ささを一息ついて俯瞰で見れるようになったという点では少しは大人になったかなと思える47歳と一か月を過ぎたある日の出来事でした!

というわけで、スタジオは簡易イスでご案内してしまい大変失礼いたしました!

スマホでポチるだけで玄関まで届けてくれれありがとうございます!

注文した新型のイスが届いたので今日中には完成させようと思います!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top