オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

勇気を持って今ある服を手放そう -結果を出す人の習慣-

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

勇気を持って今ある服を手放そう

何かを手放すという行為

してますか?

最近お腹周りを中心にやや溜め込み気味なボクの今日は真面目なお話です。

世の中には沢山のお洋服が溢れています。

 

  • 溢れるモノ手放すとある事がやってきます

今の時代、服が無いという人を知りません。

何かしらを着用していますよね。

スーツを必要としているお仕事であればクローゼットには必ずあるはずです。

真冬にコート無しの人いらっしゃらないはすです。

女性にものすごーくある「着ていく服が無い」というセリフも本当に無い訳ではなく溢れる服がありながら何を着て良いのか分からない、選べないと言うのが正解な筈です。

そう、手放すことによってある事ががわかってくると言うのは、自分が着ていく服が分かるようになると言う事です。

自分で選べるようになるのです。

 

  • あまりにもそこにありすぎて視界に入らない服がありませんか?

収納スペースは有限です。

限りあるスペースのほとんどを実は使う事なく放置している服が占領していると言うことはないでしょうか?

痩せたらまた着る事が出来る。

パンツが破けちゃったけど残ったジャケットは活用出来るかもしれない。

思い入れがあって保管していたのがいつのまにか記憶から欠落してしまいずっとそこに鎮座してしまっている。

理由は挙げたらキリがありませんが、クローゼットのほんの僅かなスペースで日々のローテーションをしているという事実に気がついたでしょうか?

ネクタイなんて山盛りの地層の下の方なんて何があるかなんて発掘できないでしょうから表層部分にあるヤツしか使わないでしょう?

収納スペースが山盛りのカットソーやブラウスで埋め尽くされて、行き場を失ったローテーション服が壁掛け状態になっている事でしょう。

あり過ぎる服は自分を迷わせてしまいます。

そしていつしかそれがクセになってしまい気がつかなくなってしまうのです。

 

  • 勇気を出して手放してみる

勇気を出す時があります。

それが服を処分する時です。

殆どの人が「もしかしたら〜」と考え保留してしまいます。

プロが断言しますが、そのもしかしたら〜はやってこないのです。

万が一そのもしかしたらがやって来たとしても、その服は着ない、着たくない、着る事ができないでしょう。

何故なら既に他の服を手に入れているから。

だから勇気を持って迷いを断ち切り手放してみましょう。

手放すことによって本当に自分が必要としている服を見つけることが出来るようになります。

人によっては本当に何も残らなくなってしまうかもしれません。

それが真実なのです。

実は自分にとって必要ではない服を身に着けていたってことですからね。

それでは望む生き方にはたどり着けません。

そして、何よりもこれからは自分にとって必要な服を手に入れることが出来るようになるということですからね。

自分が着用すべき服を収納スペースにしっかりと保管出来るようになるわけですから。

 

さあ、勇気を出してお洋服を手放してみましょう。

もう山積みで今にも崩れてきそうな山の中から見つけるということから抜け出してみましょう。

しっかりガッツリ手放すとゴールが一気に近づいてきますよ!

そんなお悩みのご相談も承っております。

どうぞご相談くださいね。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top