オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

秋冬のコレクションが早くも展開始めます

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

アパレル業界には大きくシーズンが二つに分かれます。

春夏と秋冬です。

日本には四季があり、春夏秋冬がちゃんとある。

すばらしい国です。

四季折々の楽しみ方がありますよね。

食べ物であったり、景色であったり、お祭りとかね。

もちろんお洋服も四季に合わせて変わっていきますよね。

 

この大きなくくりでの切り替わりが、年に2回あります

既製服では微妙に年4回あるところもありますが、オーダーメイド業界は年2回あります。

それが春夏と秋冬というくくりになるのですね。

ボクの場合は年間で扱うものや、オールシーズンというくくりもありますが、すべてがそうではないのです。

なぜなら、生地屋さんが膨大なストックと作業に追われ、わけわからなくなっちゃうからですね。

今日本でボクのような仕立屋さんに生地を卸す、羅紗屋(ラシャヤといって生地屋さんのこと)さんの全体の扱うその数たるや、想像もつきません。

膨大な数があるのです。

ボクが今扱える種類だけでも4桁以上あります。もうそれ以上は不明です。

それを分かりやすくするためには、年2回が適正なんですね。

そして、その新型が展開されるのは、一般的なアパレル小売やさんよりも早いのです。

これから夏本番ですけどね。

オーダーメイドの場合は時間かかりますからね。

いろいろ選択肢もありますからね。

悩むポイントが増えたってことで。

それが楽しいんですけどね。

 

というわけで、順次秋冬の最新版が届いてきています

IMG_5631

2016A/Wと書いてあるでしょう?

さて、どうしようかな?

なに作ろうかな?

また、アノ人はどんな風に装いを表現してもらおうかな?

妄想は尽きませんね!

 

スタジオに遊びにいらしてくださいね!

今から、一緒に妄想しておきましょう!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top