STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

使いたくないシャツを我慢して使わなくていいのではないでしょうか?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

オーダーシャツが今のシーズンはとてもよく動きます。

もうちょっと直接的な表現にしてしまうと、よく売れてます。

クールビズシーズンということもあり、シャツだけで過ごすことが多くなっているし、またそれが推奨されているし、訪問先でもジャケットを着用するほうが敬遠されてしまうことが多くなっている時代だからってこともあるでしょう。

そしてもう一つ大事なことがあります。

ビジネスで使ういわゆるドレスシャツの今求められているデザイン、シルエット、色柄などが一世代前とは全く違ってきているということでしょう。

おそらく、と言いますか、みなさん気が付いているのでしょう。

だからいっそのことまるっとお買い換えの方が多いと思います。

それだけシャツは重要だということです。

たったシャツ一枚でその後の結果が大きく変わってくるということをみなさん実感されているのではないかなと思います。

 

  • 使いたくないシャツを無理して使う必要はない

シャツというアイテムは不思議なもので、もう着たくない、嫌だと思っていても、なぜかクリーニングのループに入れてしまいます。

そしてクリーニングに出してしまっている以上もったいないからまた着用する。

気に入らないけど、まあ内勤の日だから、雨の日用だからと言い訳して、その無限ループを繰り返すアイテムではないでしょうか。

ボクの経験上男性の多くはこれに該当するはずです。

で、ボクはこう言います。

捨てちゃえ!

着たくないんだったら、そのまま処分しちゃえ!

いつまでも放置プレーしてもしょうがないんですから、まず処分するのが先決です!

無くなって初めて現状認識出来るようになるんですよ!

ま、言いたいことは伝わっているでしょうか。

そこにあるからいけないのであって、この世の中にはシャツに限らず、お洋服は山のようにあります。

シャツなんてどこのお店を覗いても山積み状態じゃないですか。

ボクはオーダーなんで在庫持ってませんけど。

ボクのことはちょっと置いておいて(苦笑)、シャツなんて簡単に手に入りますよね。

ようは今の時代、気に入らないシャツを我慢して着続ける理由もメリットも、もはやないのではないでしょうか?

 

  • たかがシャツ、されどシャツ

たった一枚のシャツで自信が持て、評判が良くなって、着心地も良ければ、こんなにコストパフォーマンスのよいアイテムはないでしょう。

というより、全部のシャツそうだったら確実に自分の立ち位置が上がります。

今はシャツ一枚で過ごして良い時代なのですから、そろそろ見直しておいたほうが良いと思います。

今の時代に合ったシャツ、その一枚のシャツで答えが変わってくるはずですよ!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top