STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

自分がどのように見られているかを意識してみることから始めてみよう!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

装いとは相手の評価に委ねられる。

要は相手が判断することです。

これは営業支援スーツの基本的な概念です。

相手がどう思うかなんて正直分かりませんよね。

相手の脳ミソの中を覗くことなんて出来ませんし、まして思い通りにさせるなんてことはありえません。

そこで、どう見られたいのかという視点にしてみると面白いと思います。

 

  • その為に、自分がどのように見られているかを意識してみるところから始めてみましょう

男性は人のコトは言えるのに、いざ自分事となると途端に気にしなくなってしまうことが多いように思います。

鏡を見ているようで見ていないでしょう?

虚像の中の自分を見ているのか、想像上の自分を見ているのか、そもそも鏡すら見る習慣がないか。

ですから、まずは自分がどのように見られているのかをキチンと意識することが大事です。

まず全身鏡で自分を見てみましょう!

本当の自分に気が付くということです。

 

  • 本当の自分を見る勇気を持ちましょう!

おそらく頭の中の自分の姿と真実の自分の姿は同じではないはずです。

ボクの今までの経験則では、ほとんどの人が現実よりも美化しています(苦笑)

ありのままを受け入れられないし、受け入れたくないし、そもそも自分に興味ないから見たくないし。

「見ざる聞かざる言わざる」

こんな状況で装いの話をしても先には進みません。

少なくともこのブログを今こうして読んでいるということは、少なくとも現実に目を向けている、もしくは向け始めている方だと思います。

だから心置きなく自分を見つめてみましょう。

そして俯瞰で自分をイケているヤツなのか、代表取締役としての身なりになっているのか、女の子から嫌がられない格好になっているかをチェックしてみましょう。

ありのままを受け入れるのはたしかにしんどいです。

キツイ現実がそこにある。

それに思わずフタをしたくなってしまう気持ちは良く分かります。

しかしながら、ここをまずクリアしなければ、先には進めません。

そして、それを理解した時こそ、新しい自分が見つけられるということなんです。

ココを気が付いていくれないと、営業支援スーツの真のパフォーマンスを100%引き出すことは難しいくらい大切なのです。

 

  • まとめ

守秘義務はちゃんと守りますから安心してくださいね(苦笑)

そしてお腹まわりを無理して引っ込めてもボクにはすぐばれますから、無理しないでくださいね!

そしてシンプルに素直に次のステップを受け入れて頂けると、今までとは違う自分になっていることでしょう。

それに気が付けばもう昔に戻ろうとは思わないでしょう。

だってカッコ良くなっている自分がそこにいるのですから!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top