STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

春に向けたコートを準備しておくと快適に過ごすことが出来ますよ

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

春に向けたコートを準備する

オーダーメイドでコートというとウール、ないしカシミアを使ったモフモフ素材を思い浮かべるかと思いますが、それだけがオーダーコートではないんです。

寒すぎないけどもう一枚欲しい時に使えるコートがあるととても便利です。

季節の変わり目というのはなかなか気候が読めないですね。

一般にお花見の季節というのは結構寒いと思うのはボクだけでしょうか?

ゆったりした気持ちでお花見をしたいと思っても、もう一枚ないと寒くて暖を取りたくなってきませんか?

そんな時に何を羽織るか?

またビジネスの場において、桜の開花宣言が出始める時期になるとウールコートは扱いにくく感じることでしょう。

たしかに桜とウールコートとの相性は良いとは言えないですよね。

季節を表現するのも装いとしてとても大事なことです。

そんな時に何を羽織ればよいのでしょうか?

 

  • コットンコートは万能選手です

オリジナルバルカラーは結構人気なデザインなのです。

コットン素材でオーダーコートを仕立てるというのはかなりオススメです。

コットンにも色々な素材がありますが、ツイル素材という比較的目がギュッと詰まっている生地があります。

その素材で仕立てたコートが一枚あるととても便利です。

ビジネスにおいて装いはとても重要だと何度も申し上げていますから、もちろんコートにおいても同じことが言えますよね。

一番外に羽織るものだからこそ、キチンと季節感も表現する必要があるということです。

また、ご自身のパフォーマンスを維持する為にもとても大事なことです。

ウールコートだけではなんとなく気が引けてしまう時期になっている時に、100%全力でビジネスに打ち込むことが出来るのかどうか?

逆にコートをあえて着用せずに外出し、寒くてパフォーマンスが落ちてしまうというのもナンセンスですね。

色々な意味において季節の端境期、寒すぎない時期に羽織れるコートがあるととても活躍してくれます。

世の中にある化繊の黒っぽい既製品でもいいですが、それとは根本的に違うものがボクの考えるコットンコートです。

オーダーである以上丁度いいサイズ感、シルエットをバランスよく調整していきますから、快適で自信を持って着用出来ると思います。

正しい装いは自分に自信が持てるようになります。

とても大事ですよね?

さてさて、寒すぎない時に羽織れるオーダーコートのご準備は大丈夫でしょうか?

コートはスーツに比べ少し時間がかかりますからお早めにご連絡くださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top