STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

寒波が来ていますが春の準備も進めておきましょう

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

久々の大雪からさらに強力な寒波が来ています。

かなり冷え込んでいますので、体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。

これが過ぎれば少しづつ季節の変化を感じられるようになるでしょう。

そう、春はもうすぐそこまでやってきています。

 

  • 装いも春の準備を始めましょう!

今は寒くても確実に春はやってきます。

春は別れと出会いの季節ですね。

3月になると一般企業は年度末になり、何かと慌ただしくなることでしょう。

イベント行事も色々とあるはずです。

慌ててご準備をするよりも、事前に準備をしておきましょう。

オーダースーツも大きく分けて年2回、生地のコレクションバンチが入れ替わる時があります。

それがまさに今ですね。

これからの季節を快適に過ごすことが出来て、装いとしても成立出来る営業支援スーツとしてふさわしいシリーズがどんどん入荷してきています。

これだけでも十二分なボリュームなんですけどね!

オーダースーツに使われる素材は基本はウール(羊毛)を使います。

これは冬物でも春夏向けでも同じなのです。

素材は同じでもそれぞれの季節で快適に過ごせるように出来ているんですね。

少しだけ深いネタで言えば、ウールにはスケイルと言って、ウロコがあるのです。

このウロコが湿度を感じ取って開いたり閉じたりと常に調湿(湿度をコントロール)しているのです。

なので冬は保温してくれて、夏はムレにくくしてくれるという、ハイテク繊維にはマネ出来ない特色があるんですよ!

あとはその特徴を最大限に活かせるように紡績(糸にして)と織物に仕上げるってことなんですね。

そして、これからバンバン入荷してくるコレクションはその中でもサラッとして気持ちの良い織物に仕上がっているものばかりなのです。

色柄も日差しが強くなってくる時に丁度いい具合に映えるようなバランスになっています。

これからの季節を感じる色合いだと思いませんか?

それが季節の装いなんですね。

随時ご紹介していきますので、お楽しみに!

またもうご注文も可能ですから、ご予定のある方はお早めにご連絡下さいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top