STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

重要なのはファッションではなく装いです

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

だいぶ冷え込むようになってきましたね。

11月ですから環境省が提唱するスーパークールビズスタイルの季節も終わり、ジャケット、ネクタイを着用することが求められる季節です。

改めて気持ちも切り替えて普通に戻っていきましょうね。

今回はビジネスパーソンとして必要な一番大切なことをおさらいいたしましょう。

それは・・・

ファッションではなくて装い

ビジネスパーソンにとってもっと大事なのは装いです。

ココをブラしてしまうと勘違いした人に見られてしまう可能性が高くなります。

 

  • では、ファッションと装いの違いとは何か?

そうそもそものこのファッションと装いの定義が定まっていないと訳が分からないですよね。

・ファッションとは自分の価値観を表現すること

・装いとは第三者が評価すること

これがボクの定義です。

つまりファッションは自己表現による自己の満足感の追及であり、それに対する承認の欲求を求めること。

もっと平たく言えば、自分が好きな服を着ることがまさにファッションってことですよね。

服飾は時代を表す文化ですから、そこにアパレル特有の流行とかトレンドという言葉が存在するわけです。

流行りのデザイン、色柄を取り入れた服を身に付けることによって、安心感、自己満足感、優越感、自信、人間の基本的欲求の一つである承認されたいという気持ちを満たす、そんな感じですよね。

ボクの定義する装いとは、それとはちょっと違います。

装いとは身だしなみでありマナーです。

これは自分の価値判断基準ではなくて、第三者、つまり周りにいる人が判断することなのです。

その判定は他人に委ねられているということです。

たとえ自分が気に入らなくても、それを判定する人が良しとすればそれは装いとして成立していることになるのです。

人間は群衆生物ではなくて、一人ひとりが独自の個性をもっています。

自分と同じではないわけですから、自分がよかれと思っている服装が必ずしも周りの人からも良いと必ずしも判定はされないということ。

ということはファッションとは違う領域にあるのが装いだと思いませんか?

実はココが非常に大切な部分なのです。

ボクが長年わたり膨大な人数をお見立てしてきて、凄まじく結果を出している人から導き出した答えがコレなのです。

 

  • 相手からどう思われるかを考えた服装が結果の出る装い

相手の立場にたって考えてみると、自分の立場からどう見られたいかがわかってくるはずです。

経営者としての立場、自分自身のあり方、例えば、ガッツ溢れるエネルギッシュな立ち振る舞いを理解していほいのであれば、相手からみてそう思ってもらえる装いにすればいいのです。

この相手から見てというのがポイントです。

主観ではなく俯瞰で自分を見渡す感じでしょうか。

自分を装うということとは相手からみて自分の立場をしっかり表現するということなんですね。

そして、この装いはファッションではないということは、いわゆるトレンド、流行に左右される必要はないのです。

たしかに服飾は文化ですから時代に合わせて変化していく部分は必要です。

極端ですが今バブル時代の服装で街を歩けないですよねってことです。

今の時代の風を感じるバランスで自分が何者であるかを表現することが装いなのです。

それは決して派手にしたり、特異な格好をしたり、高額なものを身に付けたりということではないのです。

ボクが長年にわたり結果を出されている人を見て、確実に言えることは、一人もそんな特殊な格好のスーツを着ているはいないということです。

これは断言します。

立場にあったスーツとは、とてもシンプルです。

しかし、明確なコンセプトをもって作成していますから、結果が出るのです。

 

  • 重要なのはファッションではなく装いです

営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしていて確実に言えること。

それは派手にすることでもなく、特殊なデザインにすることではなく、極めてシンプルなスーツを装いとして身にまとうほうが結果が出ます。

自分らしさを明確に相手にそう判断してもらうことが出来るように装いを設計しているということ。

それが手持ちのスーツすべてがそうなった時、人生は本当に変わるでしょう。

 

ボクはそれを見極めて、より一歩踏み込んだ部分を導き出しして一着のスーツを作成しています。

中々自分の姿を表現する、自分を俯瞰で見つめるというのは難しいでしょう。

そこを一歩踏み出してみませんか?

ボクはそのお手伝いをしています。

それがココアッソのミッションです。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top