STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

スペアパンツで長持ちさせるコツ

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

スペアパンツを作成する

あらかじめパンツを2本作成するというのがかなり一般化しているかと思います。

既製服の世界ではもう当たり前になっていますよね。

ココアッソでもパンツを複数本にしておきたいというご要望は確かに多いです。

メリットはやはり、スーツとしての寿命が確実に伸びるってことに尽きます。

ジャケットに対してパンツが先に傷んでしまうのは避けることが出来ません。

そして、パンツの寿命と共にスーツとしての寿命を終えるというのが、残念ながら起こりうるシュチュエーションとしては多いことでしょう。

そこで、スペアパンツを作成する事により、寿命を延ばすという考えはボクは推奨しています。

たったパンツ一本で長持ちするならこれ程コストパフォーマンスに優れている方法は無いでしょう。

そして、収納もパンツ一本のスペースで済みますから、クローゼットの中がいつもパツンパツンになる可能性も低い。

お気に入りの1着だからこそ永く相棒でいてもらいたいというのが、ボクの想いです。

仕立屋さんによっては邪道とみなされていらっしゃるところもありますが、見栄やプライドよりも大事部分だと思いますね。

 

  • より確実に長持ちさせるポイント

と、そこでツーパンツにした時の安全に長持ちさせる事が出来るポイントがあります。

それは、交互に履くこと。

これが一番大事です。

よく万が一の為に使わないという人がいらっしゃいますが、これは避けた方がいいでしょう。

結局使わないまま、終わる可能性があります。

スーツとして使っている以上ジャケットも少しづつ劣化していきます。

その段階でピカピカのおニューなパンツを投入するのは逆の意味で違和感が発生するかもしれません。

そうならない為に、交互に履きましょう!

これがバランスの取れた使い方です。

 

  • 交互に履いていると、前回どちらを履いていたか分からなくなってしまう

キチンと交互に履きたいと思っていても、たまにどっちを履いていたか分からなくなってしまう事があるかもしれません。

同じパンツなんですから当たり前ですけどね。

そこで、こんな風に目印を付ける事もで来ます。

腰裏に番号の刺繍があるのがおわかりでしょうか?7

例えば腰裏にナンバーの刺繍を入れておくと区分けしやすいかもしれません。

奇数の週は1を使う、偶数の週は2を使うとか、自分なりのルールを決めておけば迷わないでしょう。

せっかくのツーパンツです。

その強みを最大限活用しておきたいですね!

参考にして下さいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top