STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ボクの考える正統派のオーダーメイドスーツはこうなります

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

先日手に入れて工房に送っていた生地がスーツとなって戻ってきました。

埋もれていた逸品を見つけてきました。

そして、完成しましたので自分で紹介します。

 

ボクの考える正統派のオーダーメイドスーツはこうなります!

ターナースペシャルカッティング仕様!

ボクの考える正統派のオーダーメイドスーツはこんな感じです

これがボクの考える正統派の営業支援スーツです。

オーダースーツと言っても、その範囲は物凄く曖昧で広域にわたります。

どこで作ろうが、誰が作ろうが、高かろうが、安かろうがオーダーはオーダーという一言で済んでしまいます。

確かにその通りなんですけどね。

ターナースペシャルとは生地のことではなく、そのカッティングにあるのです。

その上でボクの考えるオーダースーツはあくまでも正統派です。

ボクが好きで、気に入っていて、長年研究とトライ&エラーを繰り返してきて、導き出した答えです。

時代の空気を読み取り、それを形として表現する。

ボクは絵画が好きなことからターナーと名乗っています。

ボクの好きな絵画からインスピレーションを受けています。

また男性のみならず、女性のファッションからインスパイアされることも多い。

常にその変化している部分と、ブレない軸の融合。

ブレない軸とは、あくまでも本質です。

正しい知識と経験からくるスーツとしてのブレてはイケない絶対領域があります。

その本質を理解するからこそ、新しい部分を追及しています。

現状に留まることをボクは良しとしていません。

 

一言で言えば、「カッコ良いでしょ!」

難しい御託を並べてもしょうがないので、要はボクの感性でカッコイイと思えるかどうかってことです。

実はすごく計算されているカッティングなのです。

ただのスーツか、営業支援スーツか?

もうそんな感じです。

どうせならただオーダースーツってだけでなくて、カッコ良くて、着心地良いほうがいい。

そのほうが気分良くなりますよね?

周りから褒められたら、自信が付いてきませんか?

女性からの視線を意識しちゃうようになりませんか?

それが大事なんですよ。

常に見られているという適度な緊張感は姿勢を正し、スマートな所作を心がけるようなります。

いつしか髪型までも変化してくるはずです。

そして笑顔が爽やかになり、若く見られるようになる。

そのループが始まります。

それがボクの考えるオーダースーツであり、ココアッソの営業支援スーツなのです。

もっと細かく深いところはありますけど、大枠はあくまでも着る人が主役だということ。

物語の主人公であるということ。

その主人公を最高に引き立てるのが、目的です。

そんな時代を見据える、営業支援スーツのターナースペシャル!

マジにいいですよ!

自分で作ってるから当たり前ですが、ホントに完成されたカッコよさ!

オススメです。

ちなみに、万人向けではありません。

ボクと骨格が似ている人にしか着用を許されない、極めて着る人を選ぶまさにスペシャルにふさわしい一着です!

ボクが許可した人のみが着用できるのです。大袈裟ですけど、誰もが着用できるカッティングではないのです。

合うか合わないか?

まずはボクに相談してくださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top