STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ふわふわのフランネルで暖かく過ごしましょう!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

いよいよ本格的な冬の寒さが到来してきました。

そして、ビジネスの流れも正統派の波が到来してきました。

そこでこの冬におススメとして、ふわふわのフランネルという生地があります

img_6858昔を知っている人なのであれば、フラノって言葉のほうが馴染みが深いでしょう。

大変良い生地なんです。

近年、正統派のビジネススタイルが見直されています。

昨今まで続いていたクールビズ、ウォームビズという名のカジュアル化からの揺り戻しが起きています。

フランネル素材はその流れにとてもマッチしている、正統派の冬の生地なのです。

 

  • フランネルとは?

紡毛糸(ぼうもうし)という、ケバのある原毛から糸を作り、そこから織り上げて、さらに縮絨(わざと縮める加工)をしてさらに表面をキレイに揃えるという手間のかかる織物なのです。

一昔前に比べて、軽くなったフランネル素材が多くなってきていて、それこそ古き良きゴワゴワした、ごっついフランネルとはまったく違うモノが主流になっています。

ですから、フワフワなんです。

とても風合いがいい。

そして、風合いが良いので着心地が抜群です。

そして、仕立て映えがします。

言い方を変えれば、カッコいいってことです。

今の時代を表すスーツとなるでしょう。

img_7107本格的な冬にはフランネル素材でスーツを仕立てる。

覚えておいて損はありませんよ!

ぜひ検討してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top