STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

大事なスーツ、パンツだけ追加するという選択肢もありますよ!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

パンツを追加するという選択肢があります

お気に入りのスーツがあったとします。

すると同時に悩みも発生すると思います。

そう、もっとも悩むのが傷みではないでしょうか?

それも、パンツが痛むのが気になる。

誰しもが気になる部分です。

ジャケットよりパンツが先に傷んできてしまうのは致し方ありません。

今までジャケットから先に傷んでしまうという人を見たことがないくらいです。

ゆえにお気に入りだからこそ、もったいなくて使えないなんてお話もちょくちょく伺います。

そんな時は、パンツを追加で注文することが出来るんですよ。

やっぱり後からもう一本欲しいと思ったときは、迷わず、すぐに、ボクまでご相談くださいね!

生地の在庫がある限り、何本でも作ることが出来るのです!

 

  • この生地の在庫があるかどうかがキーポイントです

例えばスキャバルなどの世界共通バンチよりご注文いただいた生地は本国でキチンと在庫を確保しているので、そうそう品切れになりません。

本国で廃盤にならない限りはシーズン問わず作成することが出来るのです。

注意したいのは、毎シーズン切り替わるコレクションですね。

これは在庫に限りがあります。

無くなり次第終了になってしまいますので、こればっかりはどうにも出来ません。

 

  • オススメポイント

事前にスペアパンツを同時にご注文しておくのがベストでしょう。

それであれば、リスクがかなり低減されますよね。

img_7072

同時に3本ご注文頂くこともあります。かなり安心できるはずです。

安心して使うことが出来るはずです。

ちなみにスペアパンツを有効に使うコツは、交互に履くことです。

一本は万が一のために取っておくのではなくて、同時に使うほど寿命は延びていきますよ!

 

  • まとめ

オーダーメイドスーツというのはここぞという時のとっておきにする必要はないんです。

毎日の実用スーツにしてこそ意味があるんですよ。

営業支援スーツの神髄はそこにあります。

傷むのが気になる時は、事前にその予防策を取っておきましょうね。

もちろん予算もあると思いますから、ムリして高ランクの生地にするより、一つランクを落としてパンツを一本追加するという選択方法も考えておいて損はしませんよ。

さてさて、みなさんだったらどういう風に選びますか?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top