STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ブログを本当に毎日書いているの?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ブログいつも見ていますってよく言われます。

うれしいです。

それと毎日すごいですね!

これもよく言われます。

ボクにとっては生活の一部になっているんですけどね。

だからいつでも書いてます。

スタジオでも、自宅でも、時間の枠にとらわれず、いつでも書いてます。

思い立ったら書いてます。

IMG_4815

チェルシークロワッサンが妙に美味いです(苦笑)

だから、スタバでも、タリーズでも、猿田彦珈琲でもくつろいでいる時にも書いてます。

今はスマホがありますからね、PCでなくてもどこでも書ける。

例え電波が悪かろうが(今の時代ありえないけど)書けます。

それは、メモ機能を活用しているから。

スタバでくつろいでいる時に、ボクはだいたい一本書き上げます。

完成させるのではなく、あらすじを書き上げるってことです。

それをスタジオなり、自宅で仕上げるって感じです。

超便利な時代ですよね?

 

それと何度も書いているけど、調子のいい時にまとめて書き上げるクセがある。

止まらない時がある。

例えば、コレを書いている時この瞬間にすでに2本ほど書き上げています。

文字数にして、一本1500文字から2000文字くらいの間のを2本です。

コレを合わせると大体4000文字を超えるくらいでしょうか。

正確なことはわかりませんが、基本が800文字くらいから影響があると言われていますから、その当たりがサラサラととりあえず書いちゃう文字数の目安になりますけど、1000文字くらいならだいたい30分もあれば書けちゃいます。

調子がいい時はね。

逆に調子がイマイチの時もあるわけです。

粘ってもなんか文字が浮かばない時もあります。

そんな時は、タイトルとかキーワードだけメモして放置しちゃうかな。

それと一日多忙でどうにもならない時とかですね。

ヘトヘトになると流石に書きたくないですからね。

だからいつも記事を書き溜めていっちゃうクセが出来ちゃいました(苦笑)

 

  • 続けたい、あなた!

まずは好きなコト書いてクセつけましょう。

慣れましょう。

完成した文章なんて求めないで、とりあえず自分の言葉をクセを見つけるまでテキトーに書きましょう。

たいした文章なんて書けないんだから、誰も見てくれないんです。

それでいいんです。

そもそもいきなりそんなに見てくれないですからね。

そんな感じ、ユルくブログを楽しんでいきましょうね!

IMG_5005

何かしら食べるもの頼んじゃいますよね(苦笑)

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top