STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

残布とボタンは大事に保管しておいてくださいね

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

スタジオココアッソでスーツ、ジャケット、パンツをお仕立てさせていただくと、残布とスペアボタンをお渡ししています。

失くさないように保管しておいてくださいね!

IMG_4768

ジャケットは右胸の内ポケットに入れてあります。

IMG_4769

パンツはだいたい左のヒップポケットに入れてあります。

  • よくあるのが、ボタンが取れてしまって無くしちゃったというお話。

そんな時に、そんなのあったっけ?ってことがちょいちょいあります。

ボタンの付け直しそのものは、ボクのところに持ってきてもらえればすぐに付け直し出来ますけど、スペアボタンが無いってことになるとスタジオにストックが無い時は時間かかっちゃいます。

ご近所のリフォーム屋さんでもそんなに時間もかからずにつけてもらえると思いますので、急ぎの場合は利用したほうがいいと思います。

いづれにせよ、スペアボタンがないと取り付け出来ませんからね。

 

  • それとですね、小さな残布も大切に保管しておいてください。

万一の補修に使える場合があります。

小さなかぎ裂きとか引っかけた場合、あとは虫食いなどが起こった時にに使います。

はけはぎと言って、糸を一本づつ縫い合わせて補修する方法では、この残布が絶対に必要になります。

無いとかなり厄介なことになっちゃいます。

そんな事態が起きないに越したことはないですけどね。

リスクマネジメントとして、保管しておいて損はありません。

そんなに大きくかさばりませんから、保管する場所を決めておくといいでしょう。

IMG_4767

残布とスペアボタンの小袋は保管する

覚えておいてくださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top