STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

一着のスーツを通じてすべての人が対等であること

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿でオーダーメイドスーツの仕立てをしています。

一着のスーツを通じてすべての人が対等であること

誰が偉いとか、上とか関係ないです。

すべての人が対等です。

これがボクの考えです。

お客さまは神さまではないです。友達です。

お取引さまは買いたたくシモベじゃありません。仲間です。

みんがが平等です。

自分さえよけえればいいという思考はまったくありません。

 

以前も何度か書いたような気がしますけど、今のアパレル業界は歪みきっています。

どこまでも低コストを追い続けるあまりはるかかなたの低賃金な労働力を探し続けています。

消費者は定価で購入することよりもOFFで購入することに満足感を得ることが多いでしょう。

すべてじゃありませんよ。

では企業だけが得をしているのか?

そうじゃないです。

どこのアパレル業界もこの矛盾から逃れられなくなっているはず。

そうじゃないんじゃないのかなと。

 

ボクにとっては誰が得したとか、偉いとか関係ありません。

みんなが対等で平等で、幸せになること。

そのお洋服が買えるから偉いんじゃなくて、それを作っていただける人がいるから買えるってこと。

買っていただけるかたがいるからこそ、作り続けることが出来るってこと。

みんながハッピーになってもらいたい。

お洋服にはそれが出来ると思っています。

ボクの経営するココアッソはそれが目的です。

だから安売りは出来ませんし、仕入れの状況により同じ品物でも価格は変わるかもしれません。

お客さまがその一着を何の為に着るのか、その時の笑顔の為にしっかりと作っていただく。

なるべくみんなの顔が見えるような仕立屋さんでありたいんです。

その為にはみんなが仲良くなってもらいたいんです。

対等な友達として、仲間として、腹を割って語り合えるようであって欲しいんです。

ボクを通じてそうなって欲しいと思うんです。

一着のスーツを通じてすべての人が対等であること。

IMG_4460

それをわかっていただけたら、ボクはうれしいです。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top