STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

その一着には多くの人の愛情が込められているんです -オーダーメイドスーツ工房初公開-

ターナー(土方)です。

普段何気なく着用しているそのお洋服。

その一着には多くの人の愛情が込められているんです。

 

それがなぜなのかをご紹介したいと思います。

IMG_3642

今回お世話になっている工房の会長のご厚意を頂きまして、工房内を撮影、公開をご許可頂きました。

IMG_3650

それぞれ前身頃とかアームとかパーツごとにお一人お一人に合わせて丁寧に作業を進めてくれています。

すごいでしょう?

こうやってお一人お一人のスーツを丁寧に、大切に作り続けていただいているのです。

IMG_3649

形もサイズも違えば、素材すら同じモノなんてないところを微妙なさじ加減で縫い合わせてくれるのです。

IMG_3655

ステッチ一つ入れるにしても、とても神経のいる作業です。

日本のオーダーメイドで作る職人さんの平均年齢は65歳を超えています。

昨年も一つ工房が消えました。

技術継承もすることなく消えてしまっています。

ボクが信頼している工房さんは、未来に見向けて投資をしていただいています。

次の世代の職人さんに伝承してくれています。

そして、時代に合わせた機械に投資してくれています。

失われた時代にほとんどの工房は新しく機械を、例えばミシンやプレス機を買い替えるだけの力を無くしてしまいました。

でも、この工房はしっかりと未来に投資してくれているんです。

IMG_3640

たぶんこれは本邦初公開だと思います。秘伝中の秘伝のCADデータの合わせ画面です。これで生地のどの部分をどう使えば使って無駄なく裁断出来るかを計算するのです。

IMG_3643

そのデータをCAM機に転送し、レーザー裁断をします。

このように職業として誇りをもって働ける、そして楽しく働ける環境を作りつつ、時代に合わせた機械を導入し、そして技術の伝承をしてくれています。

IMG_3647

これ、わかりますか?機械では出来ないデリケートな生地は、手で裁断しているのです。 とても神経と時間がかかる重要な作業です。

普通の人はですね、ハサミでまっすぐに裁断することすら出来ないでしょう。すごい高度な技術を持っています。

IMG_3656

これも本邦初公開かもしれません。めったにお目にかかれない工業用の特殊ミシン。 AMFミシンです。襟元に入れているステッチをこのミシンで入れていくのです。

IMG_3653

糸一つとってみても恐ろしいほどの数があるでしょう?これ一人一人に合わせて、毎回糸替えして縫ってくれているんですよ。

えーとですね、

ボクもはばかりながら、少々ミシンを踏んでいた経験があるからよくわかるんですけど、糸替え一つとっても、すっごいメンドクサイ手間がかかります。

ミシンもメンテナンスや万が一の針の混入とか本当に手間がかかるんですよ。

 

それを、見事にこなしてくれているんです。

今の時代、これからの時代に合わせたモノ作りをしてくれているんですね。

だから、ボクは少しでもそれを、この日本で新しい世代に生まれ変わろうとしている工房さんと共に歩んで行きたいと思うのです。

昔は川上とか川下とかそんな言葉がありました。

ユニクロをはじめとするSPA(製造小売り)業態が一般化し、下請け工場は絶滅の危機に瀕しているといいます。

ボクはですね、偉そうなことを言えるような立場ではありませんが、ボクも、お客さまも、そして職人さんたちもみな対等な関係だと思っています。

誰が偉いとか上だとかありません。

みな同じ人間です。

みんなしあわせを思い描き生きています。

みんながしあわせになってもらいたいんです。

ボクは、このオーダーメイドスーツでそのお手伝いをしているだけなんです。

 

もうおわかりになったと思います。

みなさんが今まさに着用いただいている、その一着には、本当に多くの人の愛情が注がれているんです。

 

その愛情が込められたスーツこそ、「営業支援スーツ」となりえるのです。

ここ一番の大事な場面に力と勇気、自信を与えてくれるんです。

普段の何気ないその一瞬を共に歩んでくれるんです。

装うことすら意識していることを忘れてしまうほど、快適に過ごせるんですね。

 

これはボクのスーツだけではありません。

どこのオーダーメイドスーツだろうと、既製服であろうと、どこの国で作られていようとも、そのたった一着の、今着ているその一着には、本当に多くの人の愛情が込められて作られているんです。

 

ぜひ、大切に使ってくださいね。

そしてもしお役御免になったスーツがあった時には、ありがとうと感謝の言葉をかけてあげてくださいね!

お洋服って素晴らしいですね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top