STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ストレートネックって知ってますか?

ターナー(土方)です。

ボクはオーダースーツの仕立屋をしています。

多くの人の体型を採寸してきました。

それこそ膨大な数になります。

それでですね、ここにきてちょっと心配になってきていることがあるんです。

IMG_3624

ストレートネックってやつです。

 

背骨って首から腰にかけてS字カーブを描くのが理想なんだそうです。

頭の重さを上手くクッションで支えることが出来るとのこと。

これがストレートネックになるとダイレクトに首の重さを支えないといけなくなってくるので、かなりヤバイそうです。

この話は以前、それ専門の整体師さんに教えてもらったことがあるんです。

ボクの場合は、元々事故で首のヘルニア持ちなんですけど、今はそうじゃない人が首のヘルニアになっていることが多くなっているそうです。

これからは、腰のヘルニアより首のヘルニアが多くなると予測しているそうな。

 

  • 若い子を中心に体型が変化している!

本当です。

仕立屋として長年細かく体型をみているボクが言っているんですからね。

確かにストレートネックの人が多くなっている。

それとですね、

いわゆる巻き肩ってやつ。

多くなってます。

ホントですよ。

猫背とはちょっと違うんですね。

日本人は元々この巻き肩体型の人が多いんですけど、明らかに補正限度を超えた人が多くなってきています。

オーダー業界では前肩とか呼んでいますが、ちょっとヤバイ気がします。

 

  • 原因はなんなのか?

もうおわかりだと思いますけど、スマホの影響が大きいでしょうね。

ガラケーのときとは比べ物にならないくらい変化が急速に起きています。

いつでもどこでもスマホの画面とにらめっこしていると、首がの伸びきって、肩が巻いてきちゃいます。

欧米の人達と比べて、日本人は骨格的に前傾姿勢な人が多いんです。

だから余計にそれが顕著に現れるんじゃないかと。

いろんな国々の人の採寸を長年してきた経験からそれは間違いないです。

日本人はスマホ禁止にするべき!なんてこと言いませんよ。

ただね、かつてガラケー呼ばれていた携帯電話の時も同じようなコト経験しましたけど、それとは次元が違います。

特に若い子は気をつけて欲しいかな。

だって、すでにスマホがある状態から始まっているから。

ボクのような、後からスマホが現れたんじゃなくてね、最初からスマホがある。

食生活をはじめ、ライフスタイルがまったく違う現代で、古き良き時代の生活をしろなんていいませんけど、そうなる可能性があるってことだけでも意識しておいてもらったほうがいいです。

でないと、厚労省をはじめ、各種データの刷新、しいては日本人の根本が覆されちゃいそうな感じです。

結構強めな表現してますけど、事実です!

 

最近の若い子の採寸をしていて、明らかにイレギュラーな数値になってしまうことがフツーになってしまった時に思ったのは概ねそんなことです。

みんな、気をつけようね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top