STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

やりたくないことをどうしたらやるのか?

ターナー(土方)です。

 

やりたくないことをどうしたらやるのか?

 

やっぱりやりたくないことって必ずあると思うのです。

大なり小なり誰しもあるはず。

ボクはどちらかというとみて見ぬふりをして、ギリギリまでやらないタイプです(苦笑)

ほんの数分で終わることもなかなかやらないタイプです。

と、カミングアウトはここまで。

 

やりたくないことをどう選別してやるかってことを自分なりに考えてみた。

今カミングアウトしたことは単にめんどくさがらずにやれよって話。

論外な問題。

 

で、もう少し深刻なやりたくないっていうことが起きた場合、

3つのことが考えられるのではないかという結論になったのです。

 

1、やったことがない

2、苦手

3、良心に背くようなこと。

 

・まず、1のやったことがないからやりたくない。

まず、ぼくの考えはやったほうがいいと考えます。

いわゆる食わず嫌いってやつですよね。

やったことないのに、やる前からやる気でないとか、メンドクセ~って感じでモチベーションが上がらないって感じかな。

あとは経験がない以上恐怖心がある。

失敗したら、ミスしたら、恥かきたくないって意識が刷り込まれているはず。

ずっと幼少期から恥かいたら、ミスしたら人生終わりみたいな環境に育っているからしかたない。

ボクは、やったことないことを、とりあえずやってみように思考を変えてみた。

素直に教えてもらうことにしました。

年齢とか立場とか関係なく出来る人に教えてもらうことに抵抗なくなりました。

だからミスしようが、恥をかこうが今まで自分がやったことないんだったら、それはプラスじゃないかと考え始めたんですね。

そしたら、ずいぶんとラクになりましたよ。

未知なるコトにチャレンジするのは、最初にエネルギーが要ります。最初の一歩っていうのかな?そこをまず思考しないで、スタートしちゃう感じ?

ここを考え始めると、プラスのこと考えないで、刷り込まれたことを考えちゃうので、

まっいいか!って感じで始める。

やったらやったで、終わりはだいたい良くも悪くも、いい経験になったな!って思うから。

せっかく目の前にそんな出来事が転がってるなら、とりあえずやってみてください。

 

・で、2の苦手だからやりたくない。

これも、ボクはやったほうがいいと思いますよ。

誰しも苦手なことって見て見ぬ振りをしたくなるもんです。

ボクもそう。

で、ここの思考を変えてみた。

苦手を楽しもうと。

出来ないんだから、それでいいじゃんかとね。

で、ちょびっとづつクリアするようにしてみたんです。

いきなりゲームクリアすること考えるから、無理なのであって、

まず最初の1面をクリアするようにしてみた。

もしくは最初のコインを取ることを考えてみた。

やられても、またコンティニューボタン押せばいいんじゃない?

くらいにしてると、いくらかましになりましたよ。

少しづつ出来るようになるように、

ミスして当たり前なんだから、それを許してあげる。

だから、やってみる。

ほら、出来そうでしょ?

 

・最後の3の良心に背くようなこと。

これはダメ!

絶対にダメ!

一切の関わりは今すぐ断ち切ること!

人生においてなんらプラスになることはないよ。

目先の利益さえ奪えればいいとか、自分さえよければいい、

いかにして働かずして利益を生み出すか、他人から利益を奪えるか・・・

こんなことしてたら、破滅します。

世の中こんなこと考えている輩がいますからね。

そんな誘いにのらないこと。

自らそんな行いをしないこと。

 

いかにして周りの人たちをしあわせに出来るか、社会にとって役に立てるかってことを基準にして行動しましょうね。

 

というわけで、

まとめ

 

食わず嫌いをやめて、思考停止してとりあえずやっちゃう。

スタートしてから、「ヤベッ!」って思えばいい。

スタートしちゃえば、やることになるからね。

そしたら何かしら得るものがあるから、それが次につながる経験になる。

それを楽しむっていうんじゃないかな?

IMG_0401

ラクすることを楽しむのではなくて、

行動することを楽しむってこういうことだと思いますよ。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top