STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

端切れとスペアボタンは保管しておいてくださいね

スーツ、ジャケット、パンツ、コートをご注文いただきましたら、

内ポケット、ないしパンツのピスポケットに

 

「端切れとスペアボタン」

 

これを必ず入れています。

どこで購入しても必ずあります。

 

IMG_0332

 

これはちゃんととっておいてくださいね。

端切れは万一の補修用として役に立ちます。

小さく引っかけて穴が開いてしまったり、

股の部分が擦り切れてしまいそうな場合につかいます。

ボタンは、当たり前ですが取れちゃったときに使います。

 

とくに大事なのが端切れです。

よく無くしてしまいました!ってお話がきます。

それも、修理の時に!

補修出来ない時があるんです。

なので、パンツのヘム(折り返しの余ってる部分)から切り取るとか、

苦肉の策を取る場合があります。

 

そうなる前に、端切れ入れみたいな箱等を作っておいて保管をしておいてくださいね。

 

あとボタンもです。

水牛ボタンなどは、もし無くしてしまった場合は用意は出来るのですが、少し実費がかかっちゃいます

そんなに高額になりませんが、スペアボタンがあれば無料ですからね。

ちゃんと保管して、ぜひ末永く愛用してくださいね。

 

今日は短いけど、この辺で勘弁してください。

 

IMG_0329

これは誰のなんだーーーー!?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top