STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

コットンジャケットはあまりオススメしませんが、コットンパンツはオススメします

こんにちは

 

スタジオ ココアッソ

代表の土方(うさぎのターナー)です

 

コットン素材というのがあります。

当たり前です。

綿です。

 DSC_2534

春以降になると、コットンを使ったスーツなどをプロモーションしている雑誌などを見かけるようになります。

 

ボクはあまりオススメしない。

 

 

なんで?

 

 

快適じゃないから。

 

リゾートカジュアルならありですけどね。

仕事に使うには、ちょっと扱いずらい。

まずウールのように自然なストレッチが効きません。

ポリウレタンなどを混紡している素材もありますが、

経年変化がはやいので、伸びっぱなしになってしまいやすい。(寿命が早いってこと)

あと熱い。

ウールは天然の放熱性があるから、涼しいです。

コットンはムレる。しかも、繊維の奥まで水分を貯めこもうとするから、乾かない。

だから着心地が悪くなりがち。

最後にシワが戻らない。

コットンだから仕方ない。ってこと。

これは、ジャケットのお話です。

 

じゃあ、パンツはどうなの?

パンツはオススメします!

ジャケットとは用途がちがいます。

 

 クリースをつけたドレス系にすれば、バリバリのビジネスシーン向きではないですが、

結構いけます。

ジャケットを羽織れば、それっぽくみえますよね。

 

ジーニングパンツにしてもいいですね。

もっとラフになります。

普段スーツではないライフスタイルであれば、こっちがいいでしょう。

もちろん、ジャケット羽織ってもいい。

 

オーダーメイドのメリットは色が選べるのもポイント高いです。

なかなかセレクトショップではどれを選んでいいかわからなくなりますよね。

基本全部選べます。あるものはですよ。

コットン系の素材は発色が良いので、キレイなスタイリングが出来ます。

 

ストレッチが効いてる素材でもあるので、

動きやすいのもポイントです。

固めのギャバ素材もありますが、これからの季節はストレッチ系の素材がオススメです。

 

街で売ってるパンツよりはオーダーですから、チョビっと高くなりますけど(そんな高額じゃないですよ)

ありだと思います。

 

試してもらいたい、コットンパンツです。

 

・パンツ

ComfortLine  LARUSMIANI イタリア製

 

 DSC_2532

 

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top